日常生活

【暇すぎる】大学生が1人でできる土日の過ごし方【お金がない方へ】

【暇すぎる】大学生が1人でできる土日の過ごし方【お金がない方へ】

 

悩む大学生
ぼっちの大学生です。平日は授業があって忙しいのですが、土日が暇すぎます。大学生が1人でできる土日の過ごし方とかありますか?

こんな悩みを解決します。

 

結論、大学生が1人でできる土日の過ごし方は、以下の10個です。

 

 

上記のとおり。気になる箇所をクリックすると、本記事の該当箇所までジャンプできますので、すぐに暇つぶしをしたい方はどうぞ。

 

今回は、大学生が1人でできる土日の過ごし方について解説していきます。

なお、この記事を書いている僕もぼっちの大学生でして、暇すぎる土日を送っていました。

 

しかし、本記事でご紹介する「大学生が1人でできる土日の過ごし方」を実践した結果、「暇すぎる」と感じることはなくなり、毎日を充実させることができました。

 

そのため、大学生で1人が暇すぎて、何をすればいいのかわからないという方は、ぜひ読んでみてくださいね。

では、はじめていきます。

 

大学生が1人でできる土日の過ごし方【お金がない方へ】

大学生が1人でできる土日の過ごし方【お金がない方へ】

 

大学生が1人でできる土日の過ごし方は、以下の10個です。

 

 

わりとお金がない方でもできるものを用意しておりますので、金欠の大学生でもOKです。

では、順に説明していきますね。

 

その①:映画・アニメを観る

 

超定番ですが、土日は1人で映画やアニメを観るのが最高ですよ。

なお、僕がおすすめの映画やアニメは、以下のとおり。

 

・映画:ワイルドスピード

・アニメ:呪術廻戦・ヒーローアカデミア

 

ぶっちゃけ、どれも最高でして、あっという間に土日が終わりますよ。

また、1つ1つをDVDでレンタルすると、びっくりするくらいお金がかかりますので、「U-NEXT」などの無料体験を使いつつ、視聴するのが最強です( ̄^ ̄)ゞ

 

ちなみに、31日間の無料体験があるので、それまでに解約をすれば、、、はい無料です。

>>無料でU-NEXTを観る

※31日間の無料体験あり。

 

僕も31日間だけU-NEXTを利用して、映画やアニメを土日に観まくりました。お金がなくてもOKなので、暇つぶしに困っている大学生はおすすめです。

 

その②:スキルを身につける

 

大学生のうちに、スキルを身につけておくのも1つの手段ですね。

 

 大学生のうちから、身につけられるスキル

  • デザインスキル
  • ライティングスキル
  • プログラミングスキル

 

ザックリとあげるなら、上記の3つですね。

中でも激アツなスキルが「プログラミング」です。大学生のうちからプログラミングスキルを身につけておけば、将来的に高収入な仕事につける可能性がグッと上がりますよ。

 

とはいえ、プログラミングスクールとかは、、、月に10万円の受講料がかかるため、お金がない大学生には難しいですよね。

 

 解決策:無料のプログラミングスクールもある

TechAcademy 無料体験」というプログラミングスクールなら、1週間の無料体験がありますよ。そして、1週間もあれば、基礎がサクッと学べるので超おすすめ。0円ですからね。

>> TechAcademyの無料体験を受ける

 

その③:読書をして、知識を深める

 

知識を深めるためには、読書が1番ですね。

なぜなら、本には、膨大な量の情報が詰め込まれているから。

 

また、読書の最大のメリットは、「1人でもできるところ」です。つまり、僕のようなぼっち大学生にとっては、嬉しい暇つぶしです。

 

 よくある質問:どんな本を読めばいい?

結論、少しでも興味のある本ならOK。

 

「専門性が高い本を読め」や「将来、役に立つような本を読め」と言う人が多いですが、ぶっちゃけ、、、そういった本って難しいんですよね。そして、結果的に途中でやめてしまうケースが多い。

 

そのため、薄い本でもOKですし、役に立たないような本でもOK。とにかく、自分が少しでも面白そうだなと感じた本を読んでみることが大切です。

 

その④:筋トレ・ダイエットをする

 

こちらは、ぼっちだけれど、モテたい大学生向けです。

「ムキムキ=必ずモテる」わけではありませんが、ブヨブヨの体よりは、モテる可能性が高まりますよね。

 

なので、少しでも女性からモテたい方は、筋トレとダイエットを1人の時間に挑戦してみるのもアリですよ。

 

 よくある質問:ジムに通うべき?

結論、ジムに通う必要なしです。

理由はシンプルでして、お金がかかってしまうからですね。

 

実際、ジムにもよりますが、1ヶ月あたり5,000円〜のところが多いです。これじゃあ、お金がない大学生には、大打撃ですよね。

 

そのため、腕立てや腹筋、スクワットなどの家でできる筋トレでOKです。

 

その⑤:ぶらっと1人旅をしてみる

 

僕が今でも土日に実行していることでして、1人旅ですね。

しかし、1人旅と聞くと、以下のように考える人が多いはず。

 

「飛行機や新幹線、宿泊費などがかかるのでは…?」

 

結論、自転車でいける範囲でOKなので、お金はかかりませんよ。

 

僕もお金がない大学生の1人なので、遠出の1人旅というよりは、自転車で移動することが多いです。また、意外と自転車でも遠くへ行けるので、かなり楽しいですよ。

 

その⑥:バイトをして、お金を貯める

その⑥:バイトをして、お金を貯める

 

お金がないなら、バイトをするべきですね。超シンプルです。

なお、僕は今までに20種類以上のアルバイトを経験しておりまして、中でもおすすめを3つだけご紹介しておきますね。

 

 

こちらのとおり。とくに、「リゾートバイト」は、リゾート地で旅行をしつつ、お金も稼げるという神バイトなので、超おすすめ。また、1人でリゾートバイトをする大学生も多いため、出会いのチャンスです。

 

 さらに朗報です

ギガバイト」というアルバイトサイトを利用して、バイトが決まれば、お祝い金として最大で『15万円』がもらえますよ。つまり、採用されるだけで、最大3ヶ月分くらいの給与がお祝い金としてもらえるということ。はい、神すぎますね。

>>ギガバイトでバイトを探す

※採用されると、最大で15万円のお祝い金がもらえる

 

その⑦:興味のある分野の勉強をする

 

大学生の本業は、やはり学業です。

なので、興味のある分野の勉強をするのも、1人でできることですね。

 

 よくある質問:自分が所属している学部の勉強のこと?

結論、所属外の分野でもOK。

 

私立の大学であれば、年間で100万円以上の学費を納めていますよね。そのため、うまく利用しつつ、他の学部の授業も受けてみるのもアリですよ。

そこで、興味のある分野や自分が知らなかった分野などが見つかることは普通にあるので、やってみる価値ありです。

 

その⑧:無料アプリで暇つぶしをする

 

1人でできる暇つぶしの定番ですね。

大学生になると、意外と携帯アプリで暇つぶしをすることが少なくなるので、久しぶりにやってみると、楽しかったりしますよ。

 

 おすすめの暇つぶしアプリ

  • クラロワ
  • パズドラ
  • モンスト

 

超定番のアプリですが、暇つぶしにやってみてくださいね。

なお、上記は、すべて無料で楽しめるものなので、お金がない大学生でも問題なし。

 

その⑨:サークル・学生団体に参加する

 

大学生という限られた時間の中で、「大学生でしかできないこと」をやるべきです。

そして、それは、サークルや学生団体などの活動への参加ですね。

 

 サークル・学生団体に参加するメリット

結論、人脈が広がります。

 

とくに、多数の大学生が集まっている「インカレサークル」などは、色々な人と繋がれるチャンスなので、大学生のうちに経験しておくべきですよ。

 

また、学生団体などは、社会人の方とも関われる機会があるので、社会経験をしておきたい方におすすめです。

 

その⑩:周りの大学生よりも、先に就活を始める

 

やはり、就活に不安を抱いている大学生も多いですよね。

そんな方は、周りの大学生よりも、先に就活を始めてしまいましょう。

 

 具体的にやること

結論、「逆求人サイト」を利用して、企業からスカウトをもらえばOK。

そして、長期インターンシップなどに参加して、早期内定をもらっちゃいましょう。

 

 

中でもおすすめは、上記3つです。

周りの大学生よりも、就活で差をつけたい方は、サクッと無料登録をしておきましょう。

 

なお、無料登録後は、逆求人サイトの評判とは?【おすすめアプリ3選をご紹介】を読みつつ、スカウトをゴリゴリもらうコツをマスターするのがコスパ良しですよ。

 

【暇すぎる大学生へ】1人で過ごす3つのメリット

【暇すぎる大学生へ】1人で過ごす3つのメリット

 

大学生が1人で過ごすメリットは、以下の3つです。

 

  1. 時間の使い方が上手になる
  2. 授業に集中して、取り組める
  3. 付き合いのために、お金を使わない

 

では、順に説明していきますね。

 

メリット①:時間の使い方が上手になる

 

こちらは、実際にぼっち大学生として、1人で過ごしている僕が実感したことでして、1人で過ごすことによって、「自分自身でスケジュール」を決められます。

 

というのも、1人じゃない場合、友達や恋人に合わせてスケジュールを立てる必要があり、時間の使い方が難しくなるからですね。

 

そのため、自分の時間を大切にしたいという大学生は、無理に友達を増やしたり、群れたりする必要はなく、1人の時間を大切にしましょう。

 

メリット②:授業に集中して、取り組める

 

2つ目のメリットは、授業に集中して、取り組めることですね。

一般的に、下記のような大学生が多いです。

 

「今日の授業メンドウだな。〇〇君。授業を抜けて、遊びに行こうよ。」

 

こんな感じ。これじゃあ、授業のレジュメなどの資料もゲットできず、単位を落としてしまう可能性もグッと高まります。

 

しかし、1人の場合は、基本的に授業に参加できる上に集中できるため、成績の面で不安になることはありません。

 

メリット③:付き合いのために、お金を使わない

 

個人的に、ここが1番のメリットかなと思います。

というのも、大学生が1人で過ごしていると、以下のようなお金の出費がほとんどありません。

 

  • 合宿
  • 飲み会
  • サークル

 

とくに、夏や冬などの合宿は、5万円くらい出費しますので、大学生にとってはかなりキツいはず。

 

そのため、「無駄なお金を使いたくないな…」という方は、無理に群れようとせずに、1人で大学生活を過ごすのが向いていますね。

 

本音:大学生は、1人の時間が超大切です

本音:大学生は、1人の時間が超大切です

 

心からの本音です。

大学生は、1人の時間を大切にしてください。

 

体験談:大学1年生の時、1人の時間がなかった

 

僕は、大学生に対し、かなりの憧れがあったため、いろいろな活動に積極的に取り組みました。

 

  • サークル:2つ
  • アルバイト:3つ
  • 飲み会:毎週

 

こんな感じ。

「え、充実してるじゃん」と思うかもですが、実際のところ、1人の時間がないため、虚無感に襲われました。

 

そのため、現在は1人の時間を大切にしようと考え、いろいろなことにチャレンジしています。

 

1人で趣味に没頭しまくった話

 

1人の時間を大切にするため、趣味に没頭しまくりました。

 

「アイドル」「アニメ」のオタク

 

上記のとおりでして、とにかく1人で過ごしていました。

そのため、大学生として集団で群れることも良きですが、1人の時間も大切にするべき。

 

質問:大学生に、おすすめの趣味はある?

 

結論、ブログを書くことをおすすめします。

なぜなら、大学生がブログを書くことで、得られるものが数多くあるから。

 

  • スキル面:文章力がつき、就活で役に立つ
  • 金銭面:アルバイトくらいの収入を得られる
  • 時間面:いつでも・どこでも書けるので、1人でもOK

 

個人的には、1人の時間を大切にしつつ、カフェなどでブログを書くのが大好きです。

そして、収入もアルバイトくらいは得られるので、もはや神ですね(・ω・´)

 

また、月に1,000円ほどから始められるので、2回の外食を自炊に変更すればOK。

 

大学生として、1人の時間を大切にしましょう。

 

まとめ:大学生が1人でできる土日の過ごし方は10個ある

まとめ:大学生が1人でできる土日の過ごし方は10個ある

 

今回は、大学生が1人でできる土日の過ごし方について解説しました。

結論として、ご紹介した「大学生が1人でできる土日の過ごし方」は、以下のとおり。

 

 

大学生にとって、1人の時間は超大切です。

もちろん、多くの人と群れるのも1つの楽しみ方です。

 

しかし、そこにすべての時間を使ってしまっては、「結局、自分の大学生活って、なんだったんだ」といった虚無感に襲われてしまいます。

 

そのため、1人の時間を大切にしつつ、好きなことに時間を使いましょう。

今回は以上です。

-日常生活