大学生活

【やめとけ】コンビニバイトのメリットとデメリットを比較してみた

【やめとけ】コンビニバイトのメリットとデメリットを比較してみた

 

悩む人
コンビニバイトを始めるかどうか迷っている。ネットでは「やめとけ」などの意見が多いけれど、実際のところコンビニバイトってどんな感じなんだろうか?実際に、コンビニバイトで働いていた人の意見が聞きたいな。中でも、メリットとデメリットが知りたい。

 

こちらのお悩みを解決していきます。

 

 今回の内容

・コンビニバイトはやめとけと思う理由
・コンビニバイトで働くメリット7つ
・コンビニバイトに向いている人の特徴

 

この記事を書いている僕はコンビニバイト歴3年です。

そして、複数の店舗で働いたことがあるので、メリットもデメリットも理解しています。

 

そこで今回は『コンビニバイトはやめとけと思う理由』について詳しく解説していきます。

 

また、コンビニバイトのメリットや向いている人などについてもご紹介しているので、コンビニバイトを始めるかどうか悩んでいる人は、最後まで読んでみてください。

 

コンビニバイトはやめとけと思う理由

 

実際にコンビニバイトで働いてみて、やめとけと思った理由は、下記の5つですね。

 

  1. 時間のフレキシブルさが必要
  2. 長時間立ちっぱなしが発生する
  3. 自分のスキルや経験が伸びにくい
  4. 平日と休日や昼と夜の勤務時間が異なる
  5. 給与は時給が基本で、そこまで高くない

 

1つずつ順番に解説をしていきます。

 

やめとけ①:時間のフレキシブルさが必要

 

コンビニバイトは時間のフレキシブルさが必要ですね。

 

なぜなら、コンビニエンスストアは24時間営業していることが多く、働く時間帯が毎日変わることがあるからですね。

 

また、休日や夜間の勤務が多いこともあります。

こういった点を考慮して、時間のフレキシブルさがあることが大切ですね。

 

やめとけ②:長時間立ちっぱなしが発生する

 

コンビニバイトで働くと、長時間立ちっぱなしが発生する可能性がありますね。

 

たとえば、コンビニエンスストアでは、カウンターでのサービス業務や商品の取り扱いなどが多くありますからね。

 

そして、店内での運搬や掃除などもあり、これらの仕事も長時間立って行うことがあります。

 

やめとけ③:自分のスキルや経験が伸びにくい

 

コンビニバイトでは、サービス業務や商品の取り扱いが主な業務です。

 

こういった業務には特定のスキルや知識が必要とされることは少ないです。

 

また、コンビニバイトで働く期間が長ければ長いほど、他の業種や職種で働くために必要とされるスキルや経験も身につけることが難しくなります。

 

そのため、コンビニバイトで働く際は、将来的に他の業種や職種で働くことも視野に入れて考えることが大切ですね。

 

やめとけ④:平日と休日や昼と夜の勤務時間が異なる

 

平日と休日や昼と夜の勤務時間が異なる可能性があることもやめとけを思う理由です。

 

コンビニバイトは営業時間が長く、深夜まで営業していることが多いためですね。

 

そして、休日や夜間の勤務が多いことがあります。

 

ちなみに、店舗によっては平日と休日の勤務時間が異なることもあるので、面接などの段階で、シフトの希望やスケジュール感を話しておくのがベストかもですね。

 

やめとけ⑤:給与は時給が基本で、そこまで高くない

 

ぶっちゃけ、コンビニバイトの給与は基本的にそこまで高くないですよ。

 

そして、長く働いていても昇給とかはしにくいので、そこまで高い時給は見込めないこともやめとけと思う理由ですね。

 

コンビニバイトで働くメリット7つ

 

コンビニバイトで働くメリットは、次の7つです。

 

  1. 柔軟な働き方ができる
  2. 社会での経験を積むことができる
  3. 学生やフリーターなどが働きやすい
  4. 初めてのアルバイトにも適している
  5. 責任感や顧客対応などの能力が身につく
  6. 自分に合った業務を見つけることができる
  7. 基本的なスキルを身につけることができる

 

では、順に説明していきます。

 

メリット①:柔軟な働き方ができる

 

コンビニバイトは、正社員で働くよりも柔軟な働き方ができるますね。

 

 正社員で働く場合

決まった勤務時間や休日が決まっていることが多い

 

 コンビニバイトで働く場合

働きたい時間や場所を選ぶことができる

 

上記のとおりですね。

また、店舗数が多いため、近くに働きたい店舗がある人は、そこで働ける可能性もありますね。

 

メリット②:社会での経験を積むことができる

 

コンビニバイトでは、実際の社会での経験を積むことができますね。

 

実際に働くことで、仕事の現場の雰囲気や社会で働くことの難しさを知ることができます。

 

そして、責任感や顧客対応などの能力も身につけることができるので、将来のキャリアに活かすことができますね。

 

また、コンビニバイトは、柔軟な働き方ができるため、学業や他の仕事とも両立しやすいのも、メリットの1つかなと思います。

 

メリット③:学生やフリーターなどが働きやすい

 

学生やフリーターなどが働きやすいのがコンビニバイトですね。

 

なぜなら、学生やフリーターは、通常の正社員で働くよりも柔軟な働き方を求める人たちが多いからですね。

 

またコンビニバイトは、働きたい時間や場所を選ぶことができるため、学業や他の仕事とも両立しやすいです。

 

そして、店舗数が多いため、近くに働きたい店舗がある人は、そこで働ける可能性もあります。なので、学生やフリーターなどにとっては魅力的なアルバイトかもです。

 

メリット④:初めてのアルバイトにも適している

 

コンビニバイトは初めてのアルバイトにも適していますね。

 

また、コンビニバイトが初めてのアルバイトであれば、社会で働くことの難しさや責任感を知ることができるため、将来のキャリアに活かすことができますね。

 

ちなみに、コンビニバイトは、業務内容も店舗によって異なるため、自分に合ったものを見つけることもできますよ。

 

メリット⑤:責任感や顧客対応などの能力が身につく

 

責任感や顧客対応などの能力を身につけることができるのコンビニバイトのメリットですね。

 

理由はシンプルでして、実際に働くことで、責任感が身につくためです。

 

たとえば、レジでお金を扱うことや、顧客からの注文を正確に伝えることで、責任感が身につきますからね。

 

また、顧客からの質問や要望に対応することで、顧客対応の能力も身につきます。

将来のキャリアでは、こういった能力は必要不可欠です。

 

そういった点からも、コンビニバイトを通して、責任感や顧客対応などの能力を身につけることができます。

 

メリット⑥:自分に合った業務を見つけることができる

 

コンビニバイトは、自分に合った業務を見つけることができます。

なぜなら、コンビニバイトには様々な業務があり、それぞれの店舗で異なるからですね。

 

つまり、自分に合った業務を見つけることができますよ。

 

 例:自分に合った業務

たとえば、販売やカウンター業務が得意な人は、そのような業務を選ぶことができますし、清掃や在庫管理が得意な人は、そのような業務を選ぶことができますからね。

 

なので、コンビニバイトで働くことで、自分に合った業務を見つけることができるはずです。

 

メリット⑦:基本的なスキルを身につけることができる

 

コンビニバイトで働くことで、レジ打ちなどの基本的なスキルを身につけることができますね。

 

 レジ打ちの重要性

「レジ打ちは、将来のキャリアでも必要となる基本的なスキルです」

 

コンビニバイトでは、実際にレジを打つことができるため、実践的な経験を積むことができますね。

 

また、顧客からの注文を正確に伝えることや、商品の売り込みなども行うことが多く、そうした能力も身につけることができますよ。

 

コンビニバイトに向いている人の特徴

 

最後は、コンビニバイトに向いている人についてです。

 

  1. チームプレイができる
  2. 丁寧なサービスを提供できる
  3. 常に学び続ける姿勢を持っている
  4. 積極的で前向きな姿勢を持っている
  5. コミュニケーション能力を持っている

 

こちらの5つの特徴があるかなと思います。

1つずつ詳しく解説をしていきます。

 

その①:チームプレイができる

 

コンビニバイトでは、スタッフ一同が協力し合いながら働くことになるため、チームプレイが求められますね。

 

 チームプレイが必要な例

たとえば、お客様からの注文や質問に対して、スタッフがお互いに補っ合って迅速かつ丁寧な対応ができるなどです。

 

また、スタッフ同士が信頼関係を築き、協力し合うことで、働く場所がより良い環境となるので、お客様にもより良いサービスが提供できるようになりますね。

 

その②:丁寧なサービスを提供できる

 

コンビニバイトでは、お客様からの注文や質問に対して、丁寧かつ迅速に対応することが求められます。

 

たとえば、お客様が商品を選んでいる時に、丁寧にアドバイスをするようなことも大切ですよね。

 

ちなみに、お客様が商品を購入する際には、丁寧に支払いを受け付けたり、レジに出した商品を丁寧にバッグ詰めしてあげるなど、のサービスも必要になってきますね。

 

その③:常に学び続ける姿勢を持っている

 

コンビニバイトでは、様々な商品を販売することになるため、商品の知識や接客スキルなどを常に磨き続けることが求められます。

 

というのも、お客様に対してより詳しいアドバイスができるようになります。

 

具体的には、新しい商品が入荷した時には、その商品の特徴や味などを知る必要がありますね。

 

また、接客スキルも常に磨くことで、お客様から好評を得ることができるようになりますよ。

 

その④:積極的で前向きな姿勢を持っている

 

コンビニバイトでは、短時間でたくさんのお客様と接することになるため、前向きな姿勢が求められますね。

 

具体例を出すなら、積極的に挨拶したり、顔を見て会話するなどですね。

 

そして、前向きな姿勢を持っていると、自分自身も気分が良くなり、働く場所がより良い環境となりますからね。

 

その⑤:コミュニケーション能力を持っている

 

コンビニバイトでは、お客様との接客が重要な仕事なので、優れたコミュニケーション能力が求められますよ。

 

たとえば、お客様からの注文や質問に対して、丁寧かつ明確な回答ができるようになると、お客様から好感を持ってもらえるようになりますからね。

 

そして、スタッフ同士の間でも、コミュニケーションが円滑であることで、協力し合いながら働けるようになります。

 

まとめ:コンビニバイトはやめとけに賛成で、メリットもあるよ

 

今回は『コンビニバイトはやめとけと思う理由』について詳しく解説しました。

 

 やめとけと思う理由

  1. 時間のフレキシブルさが必要
  2. 長時間立ちっぱなしが発生する
  3. 自分のスキルや経験が伸びにくい
  4. 平日と休日や昼と夜の勤務時間が異なる
  5. 給与は時給が基本で、そこまで高くない

 

上記の理由から、僕はコンビニバイトはやめとけと思いますね。

とはいえ、メリットもありますよ。

 

 コンビニバイトのメリット

・柔軟な働き方ができる
・社会での経験を積むことができる
・学生やフリーターなどが働きやすい
・初めてのアルバイトにも適している
・責任感や顧客対応などの能力が身につく
・自分に合った業務を見つけることができる
・基本的なスキルを身につけることができる

 

そのため、今回ご紹介した「やめとけと思う理由」「コンビニバイトのメリット」の2つを比較しつつ、あなたに合うかどうかをチェックできるといいですね。

 

というわけで、今回は以上です。

-大学生活